ライフシミュレータ

この世は造られた世界だとして、この体はアバターで自分という実体は物質ではなかったりして。   シミュレータの計算のなかで、実体はないのに体感して生活をしているのではないか。まったく新しい話ではないが、そう感じて