誰のための世界なのか

答えは、あなたのため。そして俺のためにこの世界はある。

俺から見た世界は、俺のための世界。あなたから見た世界はあなたのための世界。

一人ひとりが努力をしたら、それぞれの世界が努力した分よくなって、一人ひとりが悪いことをしたら、それぞれの世界は悪くなる。

同じ時間軸にたくさんの世界があり、重なりあってこの星の世界を作り出している。

俺が変われば、ほんの少し世界が変わる。

あなたが微笑むと、ほんの少し世界が微笑む。

不運さえ邪魔しなければね。

これもまた因果の法則。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です